解体工事の流れ

1.ご契約

ご契約前に見積書の内容など、再度ご確認いただき正式にご契約となります。

2.届出書の作成

法令により建物解体工事を行う一週間前までに、各市町村に届出が必要です。

建設リサイクル法(法第9条,施工令第2条)
工事の種類 規模の基準
建築物の解体 床面積の合計が80m²以上
(24.2坪以上)

届出書を作成しお客様の署名・捺印が必要です。

自治体への提出は当社担当者が代行いたします。

3.近隣挨拶

施工に際しましては、最大限の配慮を行いますが、近隣の皆様には少なからずご迷惑をお掛けすることになります。

前日、もしくは前々日に当社の担当スタッフが挨拶にまわります。

当社では近隣対策・安全対策のため、施工期間は作業員以外に監督員が常駐いたします。

4.引込配管・配線撤去の手配

電気、電話、ガスなど、水道本管撤去以外の手配、申請を行います。

5.足場養生の設置

解体工事では必要な箇所に足場養生の設置を行います。

その際、シートにて飛散防止、ホコリを防ぎ、近隣の方のご迷惑を最小限にします。

6.内装分別解体

内部の設備機器、ボード・断熱材などの内装材を人力にて撤去します。

7.躯体の分別解体

重機による建物本体の解体を行います。

その際も法令に基づき分別しながら解体を行います。

8.確認・整地

残存物が無いことを確認し、整地作業を行います。

お客様にご確認いただき、工事完了です。

現在お住まいの家を建て替えたい
土地を売りたいが古い建物解体したい
土地を買ったが古い家屋解体したい
空き家になった賃貸建物解体したい

計画はまだまだ先だけど、解体工事に いったいどのくらいの費用手続きが必要になるのだろう?
参考にするだけでも住宅解体について知りたい

そんなときは...

ララハイムはお客様の立場にたって
さまざまな用途にあわせた解体工事
プランやお見積りをさせていただきます。

解体 お見積り無料!お問い合わせは011-688-1600までお電話ください

解体 見積り依頼フォーム

解体 お問い合わせフォーム

このページの先頭へ